プログラム

音響ジムでは、「60分単位」をおすすめしています。ただ音響チェアーに座りお好きな音楽や、DVDを観たり聴くだけです。ご自由にお好きなジャンルお持ちいただいて座るだけです。ジムにも音楽、DVDサンプルをご用意していますので、手ぶらでも大丈夫です。

また、ご高齢の方は「運動」がなかなか苦手かもしれません、音響ジムでは運動、スポーツをしたように体中の細胞が波動による刺激で活発になってきます。毎日の散歩の替りにしていただいても充実感がえられます。また、スポーツの後のクールダウンのように翌日の筋肉痛などもありません。

波動エネルギーと音楽と映像の相乗効果で、感動や感情が研ぎ澄まされ不思議な感覚になり、眠ってしまうような感覚を是非体験してみてください。この音響チェアーの廻りに「ゼロ磁場」ができます。

その波動の伝わり方をご説明します。

波動の伝わり方

水の伝える波紋の響きは横波の生きた音

水の伝えるウェーブ(波紋)の響きは、身体の水分と共鳴し身体を温めることができます。

(水の中で音の伝わる早さは1500m)

(ノーベル賞受賞南部博士_ひも理論)

空気の伝えるスピーカー音は縦波の死んだ音

スピーカーから発生する音波は、空気の密度の高い部分と低い部分を伝わり縦波の衝撃波として鼓膜に響かせます。空気の伝える音は波動エネルギーの少ない「死んだ音」。

空気の伝える線の縦波は身体を温めることができない。

胎児の時のように羊水の響きを身体に響かせるため、表面の密度を高めた柔らかい血管のような、3次元構造体のストローファイバー網構造体を開発し、バイオリンの弦のようにスピーカーの響きで軟質網構造体を震わせ鳴り響かせます。

 

ストローファイバーは「光ファイバー」「弦の響き」「パイプオルガンの共鳴管」の響きを生み、高音・低音域を極限まで広げ、脈動、波動、音圧、震動の激しいエネルギーを耳の可聴領域を超えて身体に響かせます。

 

網構造体の震わせる生きた響きは、「全身が音に包まれる」「身体が響きで浮き上がる」「身体を発熱させる」「生体麻薬・生体磁石を高める」など、新しい音楽革命の響きを体験することで、身体の細胞の働きを本来の働きに戻していきます。

​1時間の「音響ソファー」で音楽を聴くだけでそれまでの自分とは違うという感覚を持つことができます。さらに、より効果を上げるために「音響ジム」では、映像に包まれる相乗効果をあげていきます。

カタログ

耳の鼓膜は「言葉」「方向」「距離」「危険」を聞き部位。

脊髄への波動効果は「感動」を増幅させるとともに、神経、血液、神経、脳への

​血流をよくし、体温を高めていきます。

営業時間

月〜金(事前予約必要)

10:00AM-6:00PM

予約受付時間

10:30AM〜

1:30PM〜

3:00PM〜

6:00PM〜(曜日対応)

※60分1セット

 

所在地

アクセス

ONKYO GYM

​NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会 中部本部

〒460-0007 名古屋市中区新栄1-43-11 1F

予約/TEL:052-242-0015

(ゼロ磁場へ行こう)
ファックス: 052-242-9077

メール:info@ku-nel.com

​公共交通機関(駐車場はありません)

・JR名古屋駅より中央線で2駅「鶴舞駅」​徒歩13分

・地下鉄東山線「新栄」より徒歩13分

© 2017 ONKYO GYM NGO/ゼロ磁場音響免疫療法学会 中部本部